女の人

リバースエンジニアリングの有用性|生活を豊かにするテクノロジー

注目の素材

ディスペンサーボトル

熱可塑性エラストマーは多くの業界から注目を集めている話題の素材です。弾性を持つという点ではゴム素材と似ていますが、もともとの性質が大きく異なります。加工や成型がしやすいのが最大の魅力です。

もっと読む

金型を加工する技術

金属

金型は同じ形状のものを大量に作成する際に役立ちます。金型加工の方法には金型アルミ加工やプラスチック加工、ガラス加工というように様々な種類が存在しています。金型の形状に合わせて最適な種類を選ぶことが大切です。

もっと読む

企業の技術開発

工場

リバースエンジニアリングはソフトウェアやハードウェアを分解し、その仕組みや使用されている部品、技術を解析することを言います。プログラム分野におけるリバースエンジニアリングではモジュール関連システムの解析、基本システムの分析なども含まれます。このリバースエンジニアリングは主に、企業間で行なわれることが多いとされています。他社製品の製品をリバースエンジニアリングすることで、互換製品を開発するのが目的です。国内でも過去にリバースエンジニアリングで他社製品の互換商品を開発した例はいくつもあります。

しかし企業が販売している製品には特許、著作権が含まれているものもあります。そのためリバースエンジニアリングを行なう際には、他社の知的所有権を不当に盗んでしまわないように注意しなければなりません。他社の企業秘密である技術を不当に盗んだ場合、不正競争防止法に違反することになります。製品の技術が企業秘密と認められるには、企業内でも外部に情報が漏れないようにしっかり管理されていること、有用な情報であること、公な情報でないこと、といった3つの要件が該当していることが条件になります。

世の中にはリバースエンジニアリングにあまり良いイメージを持っていない人も多いでしょう。ですがリバースエンジニアリングには、製品の設計図と実際の製品の違いを指摘したり、プログラムシステムであればバグトラブルを事前に見つけたりするという利点もあります。このようにリバースエンジニアリングは製品の機能性やプログラムのセキュリティを強固なものにするという面ではメリットもあるのです。

マイクロスコープの知識

顕微鏡

マイクロスコープとはと聞かれて、正しく説明できる人はどれだけいるのでしょうか。マイクロスコープは肉眼で観察できない対象物を観察する際に大変重宝します。マイクロスコープの基本的な情報を確認して行きましょう。

もっと読む